トーイックのリスニングでするべきこと、するべきではないこと

トーイックのリスニングの点数を上げようと思ったときにするべきことと、するべきではないことは明白です。
そもそもリスニングには2つの方法があって、そのうちのどちらがトーイックには効果的かを考えればその答えは明白です。

 

聞き流すだけでの雑なリスニング

簡単ということが理由でこの方法をしている人はたくさんいますが、トーイックにこの方法はまったく無効です。
トーイックは具体的な答えが問われるリスニングが主なので、適当に英語を聴いているという方法ではまったく対応をすることができません。
このあたりがトーイックは日常英会話とは性質が全く異なります。
また勘違いをしてほしくはないためお伝えをしておきますが、日常英会話においても聞き流すだけというリスニングでは効果はほとんどありません。
⇒参考記事
もともと効果がないリスニングの学習法が聞き流すだけなのでそれでトーイックをとなるとなおさら厳しくなります。
トーイックに対して聞き流すだけの学習を取り入れるのであれば、トーイックの英語のスピードに慣れることのみを目的にするべきです。

 

一字一句逃さずしっかり聴くリスニング

トーイックで効果があるのはこのリスニングの方法です。
トーイックでは「何時に集合ですか?」「何が必要ですか?」「どこに行きますか?」というように回答になる箇所をしっかりと聴き取る能力が必要になります。
これはただ英語を聞き流しているだけではできることはなく、やはり一字一句逃さずしっかりと英語を聴く力と習慣を身につける必要があります。
この勉強は集中力が必要で大変な面もありますが、トーイックでは必須とも言えるスキルなので点数を取るためには絶対にやらねばなりません。
このスキルがトーイックのリスニングのベースになり、今度はそこにトーイックの出題形式に慣れて回答をできるようになる必要があります。
一字一句を逃さないリスニングの力と問題への対応力、この両方がそろってこそ点数が狙えるのがトーイックのリスニングです。
間違っても聞き流しているだけで点数が上がることはないので注意をしなければなりません。
トーイックイメージ写真6